1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 吉川千明
  5. 私たちは長く働いていく―今日は素敵な人を紹介します

私たちは長く働いていく―今日は素敵な人を紹介します

2015年01月23日吉川千明

園田彩さんが、私のことをブログで紹介してくれていました。
ぜひ見てください。
http://ameblo.jp/sonoda-hari/entry-11960233258.html?frm_src=thumb_module
園田さんは、福岡県で鍼灸治療院「園田鍼灸治療院~香りの空間~」を経営しています。彼女自身が鍼灸師さんです。私と初めて会った頃はアロマセラピストで、鍼灸はしてなくて、ずっと後になってから、思うことがあって、突き動かされて!鍼灸学校に通い、鍼灸師さんになったのだとか。

彼女と私の出会いは、もう17年も前のこと。
私が外苑前で、ジュリークショップ青山、ジュリークの第一号店を始めた頃のことです。
子供も小さい中、新しく始めたビジネスに、希望に燃えていながらも、心身共に大変な時期でもありました。
そんな折、園田さんは(当時は旧制でしたが)、誰もが知るしっかりした企業から、私たちの小さな会社の扉を叩いてくれました。

あの時は本当にありがとう―随分助けてもらいました

いろいろなことで手こずっていた時期に、いつもさっと前向きな提案をしてくれて、助けてもらった覚えがあります。「どんな環境で育ったの?」と聞いたことを覚えています。彼女のお母さんも頑張って働いている人、と聞いたことを覚えています。
『なるほどね・・。』
一緒に働いていると「どうしたらいいですか?」「マニュアルはないのですか?」と問い詰めてばかりいる人もいるものですが、当時、てんてこ舞いの、何もかにも間に合っていない小さい会社、新米経営者は随分彼女達に助けてもらいました。

もう教えることはないのに、福岡から研修に参加してくれて

右から2人目が、園田さん

研修名簿に目を通し、福岡から応募してきた人の名を見ると、『あら園田さん。』
懐かしい名前に彼女だとすぐ分かりました。
福岡で、日に何十人も患者さんを診る素晴らしい鍼灸治療院をする彼女です。
もうわざわざ出てきて教わらなくてもいいのにね・・。
不思議なものです。教わることもないような人に限って、時間を作って来るのです。
『何が知りたいのかしら?』と思っていたら、セミナーの最後に彼女がしてくれた質問は、「どんなに尽くしても良くならない人には、どうしたらいいでしょうか?」。
さすがだなあと思いました。
探究して、探究して、心を尽くして治療しているのですね。
「その人は、あなたのところに来たいから来つづけているの。それでいいのよ。」とアドバイス。ワイル博士の本も紹介させていただきました。
人は、治すものでなく、自分で治っていくものです。
その人が治る力を後押しするのが私たちの仕事です。
息詰まらなくていい。あなたと切れないことが、患者さんにとっては幸せなこと。
「癒す心、治す力」というアンドリュー ワイル博士の著書を思いだしました。
よいよいそれでよい!ホッとしてお帰りあそばせ!

長く働き続けましょう。長く働ける姿勢を持ちながら

ライフ―ワークバランスという言葉をよく聞きます。
私は「ライフ―ワークバランス」という言葉は、単に「出産と仕事の両立」「仕事とプライベートの両立」のことだとは思っていません。
自分が今置かれた立場や環境に適したキャリアアップや仕事のボリュームダウンをしながら、仕事のスキルと姿勢も含み、「一生働いていくための仕事の仕方」を「ライフ―ワークバランス」と呼びたいと思っています。
私は、一生働いていきたいと思っています。
更年期からの仕事の方向性―50も半ばを過ぎた私は、現場をしながら、次の世代を育てる仕事を始めています。
私も子育てをしながら仕事をしてきましが、子育て中もぽっきりと社会と切れないで、時間をセーブしながらも社会の中にいることはできます。
今、思うともっと上手にできただろうなとは思いますが、、。
一生働く―そのための、長く働くための姿勢を若い時から身につけたいものです。
園田さんも、お子さんがいるからと、18時の飛行機に乗らなくてはいけないと、セミナー終了の15分前に離席して、帰っていきました。
短い時間に大事なことを手に持って帰っていきました。
明日からの診療に役立てて!
来てくれてありがとう。
また、会いましょうね。

吉川千明

Yoshikawa Chiaki

このライターのコラムをもっと見る >>

美容家・オーガニックスペシャリスト
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ビューティ、食、漢方、女性医療などナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案している。「ジュリーク ショップ青山」、「白金台ビオ・パスカル」などのサロンやショップのプロデュースや、日本で始めての女性専用漢方薬局を銀座に設立した経験を持つ。オーガニックビューティーの第一人者として、多岐に渡り活躍中。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事。
著書:「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)2013.6月発売など

関連リンク: ビオ代官山


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.