1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 吉川千明
  5. 今、心からおいしいと思えるレストラン

今、心からおいしいと思えるレストラン

2014年09月13日吉川千明

私が、娘にいつも言っていることは、
「とにかくちゃんと食べて~。」
「食べ物が心を作って、心が体を支えるの。体が元気ならやりたいことはできるから!」
あれが食べたい。これが食べたい。
そんな気持ちがある時は、そんな気持ちになる時は、心が健康な時。いいことなのです。
そんな私のいつものご飯はこんな感じ。シンプルでしょ。でも、おいしいのよ。
さっ、今日ご紹介するのは、私が最近好きな、外食から。外めしからご紹介します。

紹介者はホテルを知り尽くしたせきねきょうこさん

東京ステーションホテルの中華‘燕(えん)’
(http://www.cantonese-en.jp/)
「中華だったら東京ステーションホテルよ!今度一緒に行きましょうね。」推薦してくれたのは、ホテルジャーナリストのせきねきょうこさん。そして、ここ東京ステーションホテル自体のオーガニックへの取り組みを教えてくれたのは、オーガニック認証の第一人者水野葉子さん。世界中のホテルとレストラン、そして本物の食品を知り抜いた二人が言うのなら、と友人を誘って出掛けたのがここの味を知るきっかけに。

体が喜んでいるのが分かりますー燕のチャイニーズ

ミシュランの星を取った若手シェフの前評判は聞いていたけれど、評判通り。前菜から素晴らしくおいしい。何もかにもが丁寧に作っているがわかります。人工物でない、丁寧な自然のうまみに頼った味に、体が喜んでいるのが分かります。
お料理が運ばれてくるタイミングも絶妙で、ウエイターさんがお客様をよく見ているのが分かります。今日いただいたのは¥8500のコース。友人とワインを傾けながらの静かな夕食。ナチュラルで美味しくって、エレガント。大人にふさわしい、私の定番レストランは、東京駅の中にありました。

代官山エリア、鉢山交番隣の小さなメゾン・ド・スリジェ

鉢山交番横の小さな一軒家を改装したレストラン、スリジェ。(http://www.m-cerisier.com/index.html)今日は、先日出版された私の本のお祝いをすることに。担当の編集さんとライターさんとうちの徳留さんと私の4人でこじんまりとすることに。今日は、私がお誘い側。ならばと、私の指名!で、スリジェですることに。ここはシェフが毎日市場へ自ら買い出しに行き、その日のよい材料がお店のメニューになってでてきます。よい素材を活かした、フレンチのビストロです。
エッセンシャルな美食に舌鼓をうちますが、ソムリエでもあるウエイターさんのサービスがよく、楽しいプレゼンをしてくれるのも味!のうち。

ストウブ鍋に出てくるたっぷりのお野菜

そして、メインでは、みんなで取り分けてどっさり食べてくださいと、ストウブ鍋で蒸し煮にしたお野菜が出てきました。外食をすると野菜不足になるものですが、そんな心配はなし。代官山町、鉢山町、南平台町と近所の人もよく利用しています。普段使いにされるということは、本当においしいということですね。
この日ご一緒だった深堀編集長が言いました。今年のベストレストランだわ!

最後に、草津のクアビオをご紹介します

私たち現代女性は、何かと溜めがち。
働き過ぎ、疲れを溜め過ぎているのですね。ここ、草津のクアビオは、自然の中でゆっくと過ごしながら、日頃の疲れを癒すためのホテルです。デトックスが目的のお宿で、断食(ファスティング)とマクロビオティックと2つのコースが選べます。わたしがこの日選んだのは消化を助け、体を楽にするマクロビオティックのお料理で過ごすコースです。写真はランチに出される有機のお野菜のスープ。「あ〜、おいし〜。」と声がでてしまいます。体の芯においしさが染み入るようなお味です。
よい素材で丁寧に作った料理は、こんな味がするのですね。草津のクアビオ、一度行ってみてください。ファスティングのコースもよいですよ。食べ物を制限するわけですが、改めて食事の大事さを考えさせられます。一度体をリセットして、よい食べ物で体を作り直すきっかけになると思います。

吉川千明

Yoshikawa Chiaki

このライターのコラムをもっと見る >>

美容家・オーガニックスペシャリスト
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ビューティ、食、漢方、女性医療などナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案している。「ジュリーク ショップ青山」、「白金台ビオ・パスカル」などのサロンやショップのプロデュースや、日本で始めての女性専用漢方薬局を銀座に設立した経験を持つ。オーガニックビューティーの第一人者として、多岐に渡り活躍中。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事。
著書:「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)2013.6月発売など

関連リンク: ビオ代官山


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.