1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 吉川千明
  5. 今夏おすすめ!アラフォー世代が安心の日焼け止めとは。

今夏おすすめ!アラフォー世代が安心の日焼け止めとは。

2014年05月12日吉川千明

日焼け止めの成分には、大きく分けて、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤という2つがあります。通常は、この2つを組み合わせて日焼け止めを作りますが、紫外線吸収剤の肌への負担が最近は指摘され、紫外線散乱剤だけが使われることもあります。特に50以上の高いSPF値を作るためには、どうしても紫外線吸収剤が必要になります。効果が高い分、肌への負担大きいというデメリットがあります。紫外線散乱剤は、酸化チタンや酸化亜鉛など、いわゆるミネラル成分、微粒子のお粉で肌表面を物理的にカバーし、紫外線を遮断する方法です。

最近は、肌への負担を考えて、吸収剤不使用の散乱剤だけで作られたUVケアが人気です。肌アレが心配なアラフォー世代には、散乱剤オンリーのUVがおすすめです。

女性ホルモン低下、日焼け止めでシミができるって?

SPF値はいくつならいいの?女性ホルモンが低下するアラフォー世代は、何もしなくても肌アレが過敏状態。シミを作りたくないと、高いSPF値の日焼け止めを使ったばかりに、肌アレを起こすことがよくあります。そして、何と「肌アレ」こそ、シミのもと。炎症がメラニンの生成をアップさせてしまうのです。シミ予防のために塗ったUVがシミの元となるとは・・・。普通の生活ならSPF25〜30前後がおすすめ。下地、ファンデーションとSPF値の低い別のアイテムを重ねてつけるのがおすすめです。また長く外に出る時は、外から日焼け止め効果のあるミネラルパウダーを重ねづけするのがおすすめです。

この夏のベストUVケアはオーガニック!

エーデルワイスUVプロテクト2.300円(税抜)

オーガニックの約束ごとは、トレーサビリティとサスティナビリティ。
トレーサビリティは、「追跡可能な」という意味で。その材料や製造過程に責任を持たなければいけません。サスティナビリティは、「永続可能な」という意味で、製造工程全てにおいて、環境を破壊しないと約束ごとがついています。「肌環境」も環境だとすれば、長く使って肌にダメージを与えない、ということだと思ってください。認証マークをとっている製品は、使用する成分にごまかしがききません。将来的な肌への安心安全を確保するために、使用できる成分にかなり規制をかけてあります。製造する側にとっては基準をクリアしながらの製品づくりは、かなり大変なのですが、オーガニック認証をもっているかどうかは、私たち使い手にとっては、製品選びの大事な決め手になります。写真は、ヴェレダの2014年の新製品。日本仕様の日本で作られたUVプロテクションです。SPF値は33。香りものびもよくて、今年のベストUVと言えるでしょう。私は、少し贅沢ですが、顔だけでなく、ボディにもこれを使っています。柑橘系の香りとさらっとした付け心地がとても気持ちよい逸品です。

べたつかない日焼け止めが欲しい。ベストセラーならこれ!

UVプロテクションサンヴェール 4.500円(税抜)

オーガニックで、長時間保湿ができ、さらにエイジング成分が入り、そしてべたつかないものが欲しい、などとかなり欲張りな声に答えてきたのが、これ!ドイツのオーガニック、ヴェリマのUVプロテクション。SPF値25。シリコン、ポリマー類は配合していないのに、少量でもよく伸びます。もちろん吸収剤は不使用。努力すればこんなすごい製品も自然素材でできるのですね。シゾフィランという植物のエイジングケア成分が特徴的です。

肌に安心、そして汗に強いUVケア

うまれはだUVクリーム 限定販売3.200円(税抜)

紫外線プラス冷房や汗で夏も肌はものすごく乾燥します。しっかりとスキンケアしながら肌を乾燥から守るUVケアもあります。日本製で、キセキファクトリーの製品です。オーガニックながら、水に強く、ウオータープルーフ仕様になっています。外に長くでている方や、真夏にもおすすめです。アラフォーより年齢が上の方にもおすすめです。

UVケアのメイク落としは?!

クレンジングミルクかクレンジングクリームで。UVケアものは、汗に強く作るために、通常落ちにくい設計になっています。メイク同様、肌に汚れを残すとそれは肌アレのもとになります。でも、洗い過ぎは、これもまた肌アレのもとになります。私のおすすめはクレンジングミルクかクレンジングクリームでの丁寧な洗顔。ダブル洗顔の必要はなし。むしろたっぷりの量を使った1回洗いがおすすめです。夏は冬以上に肌荒れしやすい時期。汚れは落とすが、肌にしっとり感が残るような洗い方をして欲しいと思っています。

これは赤ちゃん用ですが、ボディに最適なSPF50

サンプロテクションミルクキッズ50+ 3.300円(税抜)

外にでるのが楽しい季節。これはベルギーから来た、ビオソリスというブランド。何種類かのタイプを作っていますが、これはSPF50。オーガニックで、、もちろん、紫外線吸収剤を使っていません。赤ちゃん用の製品で、肌が弱い赤ちゃんのために、PA値が高くなっています。PAというのは、紫外線の種類でも、肌の奥、真皮まで届いて、肌にダメージを与えるというUVAをプロテクトする数値です。まだ肌が出来上がっていない赤ちゃんを皮膚がんのリスクから救うためにしっかりとプロテクトを強化している製品です。そして、もちろん肌にやさしい。肌が弱い大人のためにもとてもおすすめです。

吉川千明

Yoshikawa Chiaki

このライターのコラムをもっと見る >>

美容家・オーガニックスペシャリスト
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ビューティ、食、漢方、女性医療などナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案している。「ジュリーク ショップ青山」、「白金台ビオ・パスカル」などのサロンやショップのプロデュースや、日本で始めての女性専用漢方薬局を銀座に設立した経験を持つ。オーガニックビューティーの第一人者として、多岐に渡り活躍中。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事。
著書:「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)2013.6月発売など

関連リンク: ビオ代官山


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.