1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 木内アキ
  5. 日本各地が身近に!LCC増発でリーズナブルに国内旅!

日本各地が身近に!LCC増発でリーズナブルに国内旅!

2014年01月08日木内アキ

2014年はどんな旅をしようか、思いを巡らせる新年。気になるのは消費増税に伴うお財布の中身。「今年は旅行なんて贅沢かしら…」とため息をつくのはちょっと待って。昨年から話題になっていたローコスト航空会社、通称LCCが今年は国内路線をグッと増やす予定なのです。このチャンスを上手に利用すれば、あっと驚くリーズナブルな値段で日本各地に飛行機で行けるかもしれません。

平日なら[成田~沖縄]片道5990円より!

LCCを使えば、いったいどこに・いくらで行けるのでしょうか。まずは先駆けて路線を展開してLCCの代名詞となった2社をチェックしてみましょう。※データは全て2014年1月8日現在。料金やキャンペーンなどは変更の可能性があります。

大分は別府の名湯、多くの源泉を持つ鉄輪温泉。街のあちこちから湯けむりが立ちのぼる本格的な温泉も、LCCを使えばリーズナブルに足を運べる。

◆ジェットスター・ジャパン◆
国内線は成田国際空港・関西国際空港・中部国際空港セントレアと、三か所の発着拠点を持つ『ジェットスター・ジャパン』。最安値料金を見てみましょう。
エコノミークラスの片道で、[成田~高松]4590円~、[成田~大分]5490円~、[成田~那覇]5990円~などなど。最安値は平日中心のお値段ですが、それでもビックリの安さです。
※エコノミークラス「Starter」片道運賃・3月29日搭乗分まで
◎国内の就航路線
[成田~新千歳/関西/高松/福岡/大分/鹿児島/那覇]
[関西~新千歳/福岡/那覇]
[中部~新千歳/福岡/鹿児島]
◆ピーチ・アビエーション◆
関西国際空港を主な拠点とする『ピーチ』。最安値料金は、エコノミークラスの片道で、
[関西~新千歳]4590円~。[関西~鹿児島]4290円~。[関西~石垣]6190円~。こちらもオトク度では負けていませんね。
※エコノミークラス「ハッピーピーチ」片道通常運賃・10月25日搭乗分まで
◎国内の就航路線
[関西~新千歳/仙台/成田/福岡/長崎/鹿児島/那覇/石垣/(2月より松山)]
[那覇~石垣]

新参入LCCも見逃せないガンバリ!

続いて、新就航のLCCを見てみましょう。※データは全て2014年1月8日現在。料金やキャンペーンなどは変更の可能性があります。

冬の札幌を彩る風物詩、幻想的なホワイトイルミネーションも、より身近な存在に!

◆バニラエア◆
成田を拠点に昨年末就航した『バニラエア』。まだ就航路線は少ないですが、国内は北海道&沖縄と人気リゾートを押さえてのスタートです。エコノミークラスの片道で、[成田~那覇]7500円~、[成田~新千歳]5500円~(1月29日就航)。こちらは週末でも、最安値が使える候補日&時間帯が多めなのが魅力。
※エコノミークラス「シンプルバニラ」片道運賃・3月29日搭乗分まで

◆春秋航空日本◆
5月に就航予定の『春秋航空日本』は、[成田~広島/高松/佐賀]に発着すると発表されています。国際線[佐賀~上海浦東]が最安値5000円~だけに、オトク度への期待が高まりますね。

LCCの“独自ルール”を使いこなして!

安さが魅力のLCCですが、今までの航空会社とは異なるルールがあるため、トラブルの話も聞こえてきます。利用する前に必ずホームページの注意点をチェックするようにしましょう。代表的なものを以下に挙げてみます。
◎サービスは有料オプション
座席指定、預け荷物、機内飲み物など、様々なサービスはオプションで増減します。たとえば「手荷物預入が有料」など今まで無料だったサービスにお金がかかるケースが。料金になにが含まれている・含まれていないのか注意が必要です。

◎欠航振り替えがない
悪天候などやむを得ない理由で欠航しても「自社便振り替え」か「払い戻し」による対応がほとんど。他社便への振り替え、ホテル代の支給などは見込めないと考えてよいでしょう。

◎キャンセル&便変更にリスクあり
払い戻しや便変更をするには、事前に有料オプションの加入が必要だったり、手数料を支払ったりしなければいけないケースが多いのでご注意を。
*****
安いけれどもクセもあるLCC。たとえばの例として、下の表のような基準で選んでみてはいかがでしょう?

前もって準備していた結婚記念日の夫婦旅行だから、一般の航空会社を利用し、安心して那覇へ。急に香川のうどんが食べたくなったから、安いLCCチケットで高松に弾丸1泊旅。LCCの登場で、どんな空の旅がしたいのか、選択肢が増えたと言うこともできます。自分のニーズがちゃんと見えている大人の女性なら、きっと上手に活用できるはず!

木内アキ

Kiuchi Aki

このライターのコラムをもっと見る >>

北海道旭川市生まれ。神田外語大学 外国語学部 英米語学科を卒業後、アパレルのプレス業務を経て、フリーランスのライターに。"オンナの自然で楽しい暮らし"をテーマに旅・衣・食・雑貨の記事を手がける。目標は「きちんとした自由人」。執筆の傍ら、夫と共にフェアトレード雑貨のアトリエショップ『nomadicraft』を運営中。



ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ