1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 木内アキ
  5. ひとり旅デビュー、しましたか?

ひとり旅デビュー、しましたか?

2015年07月15日木内アキ

以前、「ひとり旅デビュー、してますか?」のタイトルで、記事を書いたのが2013年7月のこと。その後いろいろな方から「ひとり旅してみました!」と嬉しいお声がけをいただきました。しかしその一方で「気になっているけど、まだ勇気が出ません」というコメントも。夏は気兼ねなく各地に出かけやすい絶好の旅シーズンです。週末やお盆休みを利用して、今度こそひとり旅デビューを叶えてみては?

アラフォーならではの感じ方がある

ひとり旅=若い人の旅、というイメージもありますが、アラフォーひとり旅ならではの感じ方、楽しみ方というのもあります。

タイ・バンコクにあるカオサンロード。数百円~数千円で滞在できる宿を求めて、欧米人のバックパッカーが集まっています。

以前、「ひとり旅が好き」という40代の美希子さん(仮名)にインタビューしたときのこと。

彼女は仕事で十分な成功をおさめた、言わば高収入の女性。憧れのラグジュアリーホテルに滞在する優雅なひとり旅を楽しむ一方で、普通よりもランクが低い、安宿にも平気で泊まると聞いてびっくり!

理由を聞くと彼女はこう答えました。
「若い頃はお金がないから、高いホテルになんか泊まれませんでした。そのときは、たとえ狭いホテルに泊まったとしても、知らない土地を見る楽しさのほうが勝っていたんですよね。いまはステキなホテルに泊まれる大人になったけれど、人間はいったん楽をすると、楽なほうにばかり流れてしまうのも分かりました。ときどき昔のような安宿に泊ると、初心に戻るというか、若い頃の謙虚さとか、希望に満ちていた時代を思い出すんです」。

彼女いわく「いやだ、私こんなところダメ!」とか思わずに「あら、安い宿はシャワーの勢いが弱いわ!たいへん!」と笑って過ごせるかどうかが「私はまだ心の柔軟さを失っていない」と再確認できる、ひとつのバロメーターになっているのだそう。

ふだんの環境から離れて自分を取り戻す

もちろん美希子さんのように安宿に泊まるひとり旅は、あまり初心者向けではありません。しかし、ここで注目すべきは「旅をしながら自分の価値観を見つめている」という点ではないでしょうか。

若いときはレジャーやイベントなど、楽しさを味わいに行く旅に目が行くものです。その目線で見ると、ひとり旅=楽しいことをしに行くのに、ひとりではつまらない、という発想になりがちです。

いつもの日常から少しだけ離れてリフレッシュする。それがひとり旅の大切な効能です。

しかし、大人の女性が行くひとり旅は「いつもの環境から離れる」ことが大切なキーワード。美希子さんは「仕事に打ち込む自分」という役割を脱ぎ捨てて、若いときの柔軟な心を取り戻すためにひとり旅を利用していました。

アラフォーは、毎日がマンネリ化に埋没しがちな年齢です。いつもと同じ日常を繰り返す、それは決して不幸せなことではありませんが、時には「主婦」「マネージャー」「娘」「パート」「妻」「母」など、日常の肩書きを脱ぎ捨てて「自分」に戻る時間があると、心がイキイキするのを感じる。ひとり旅経験者はそう口を揃えます。

ひとりだから見える景色がある!

夏休みやお盆の連休は、実は女性にとってひとり旅のチャンスが増える時期。働いている人は休みがとりやすく、子どもがいる人は夫に「2日間だけ子どもたちをお願い!」と協力をあおぎやすい、というのがその理由です。

「お盆は家族連れなども多そうだから、ひとりぽっちだと寂しそう」と不安になるかもしれませんが、実際は誰もいない平日にぽつんとひとりで旅するより、街や観光地にも活気があるため、あまり孤独を感じなくてすむ、というメリットもあります。

お盆はパパや祖父母に子どもたちをみていてもらう絶好のチャンス!

家族や職場から離れて「さあ、自由にどうぞ!」と言われるのは、最初は少し怖いかもしれません。でも、ひとり旅の間は100%自分のための時間。ふだんできない朝寝坊をしたっていい。一日中、部屋にこもって温泉に浸かり、お肌に活力を投入してもいい。育児でゆっくり楽しめなかった美術館に長居してもいい。旅先で農業ボランティアに参加する、などでもいいでしょう。何をしようか考えるうち「そういえば、昔はこんなことが好きだったわ」とワクワクの源泉を思い出すかもしれません。

私の友人は、この夏はじめてのひとり旅を計画中。子どもたちを田舎の祖父母に預けた帰りに、一泊二日で温泉に立ち寄ってから帰るのだそう。「お小遣いの範囲で泊まれる宿を見つけた」と嬉しそうに話してくれました。よい旅になることを願っています。

以前のひとり旅の記事もぜひ参考にしていただき、この夏こそぜひ、ひとり旅デビューを叶えてみてくださいね!
ひとり旅デビューしてますか?≪前編≫
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/akch_2/
ひとり旅デビューしてますか?≪後編≫
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/akch_3/

木内アキ

Kiuchi Aki

このライターのコラムをもっと見る >>

北海道旭川市生まれ。神田外語大学 外国語学部 英米語学科を卒業後、アパレルのプレス業務を経て、フリーランスのライターに。"オンナの自然で楽しい暮らし"をテーマに旅・衣・食・雑貨の記事を手がける。目標は「きちんとした自由人」。執筆の傍ら、夫と共にフェアトレード雑貨のアトリエショップ『nomadicraft』を運営中。



ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ