1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. 特集
  4. 女のブレイクスルー術

ワーキングウーマン、妻、母、娘…アラフォー女性にはさまざまなライフステージがありますが、誰しもそれぞれの立場で乗り越えていかなければならない壁のようなものを感じる瞬間があるはずです。壁の前で立ち止まるか、迂回するか、打ち破るか?それぞれの壁を乗り越えて、自分らしい生き方、働き方を見つけた3人の達人へ、アラフォー総研レポーターが取材しました。あなたの”乗り越えるきっかけ”が、きっと見えてきます。

Navigator ナビゲーター

アンケートレポート今、立ち止まっている?その原因?

ここから先に進めない!「自分の夢がわからない」「仕事に就けない」「父母・姑」

アラフォー総研では、アラフォー女性が今、直面している「自分の壁=立ちはだかる壁」についてのアンケートを実施。 まずは、そこから見えてきたポイントをレポートします。

「立ちはだかる壁」について、最もそうだと感じていることがらをひとつだけ選んでもらった結果、全体の1割の方が「自分の夢や自分が何をしたいかがわからない」と回答しています。

また、次いで「仕事に就けない」があがっています。これは、全体の40%の方が定期的な就業をされていることを考慮すると、とても多くの方が立ち止まっているポイントと言えます。

その他、「新しいことに出会えない」「父母や嫁姑や親戚との関係がうまくいかない」といったことが上位になっています。

・「夢」がわかならなくなった、「新しい出会い」がないなど、若い頃との違いと焦り。
・「就職」「昇給」「仕事の不調」といった仕事面での限界。
・「家族」や「友人づきあい」の不順調。

アラフォー女性が立ち止まりがちなのは、このようなところにありそうです。

立ちはだかる壁

壁となる原因

それぞれの前進を阻む「壁」がある。

それぞれの前進を阻む「壁」がある

アンケートでは、立ち止まってしまった原因についても、同時にたずねています。

「人間関係がうまくない」と回答した方が最も多く18%。次いで、「能力や知識がたりない」「自身の年齢」「気が弱い」といった回答が上位に並びます。

そして、立ち止まっていることがらと、その原因その関係を、もう少し詳しく見てみました。

その結果、例えば「自分の夢や自分が何をしたいのかがわからない」の原因として、「キャリアや能力の不足」「自身の年齢」をあげる方が多いことがわかりました。

同様に、「仕事に就けない」の原因として、 「キャリアや能力の不足」「自身の年齢」「多忙」をあげる方が多く、「父母や嫁姑や親戚との関係がうまくいかない」では、「人間関係がうまくいかない」「周囲のしきたりや雰囲気が悪い」といったことを理由にしている方が多く見られました。

これらの原因は、アラフォー女性を立ち止まらせる=前進を阻む「壁」となっているようですが、もちろん、このように単純に割り切れるものではなく、複層的に糸が絡まるようになっているのでしょうね。

アラフォー女性の壁は3つ。「力不足」「人間関係」「フィジカル・マインド」

アンケートでは、そもそも自分の行動を阻止していることがら=壁についても、改めて聞いてみました。

個々に感じている「壁」は、一見バラバラのように見えますが、内容を分類すると大きな3つのことがらが浮かび上がりました。

この大きな3つの「壁」を、どのようにスルーしていけばよいのか?家庭や仕事の中で多くの「壁」にぶつかりながら、ご自身の道を突き進んできたオピニオンリーダーのみなさんに、ブレイクスルー術についてインタビューしました。

大きな3つの壁

(アラフォー総研 レポーター湊屋一子)

次は ・・・夢・仕事にたちはだかるのは本当に力不足の壁なのか? >>


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ