1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. 特集
  4. これが美髪の分かれ道 艶・ボリューム+メイクテク

スキンケアでもアラフォーは何かとエイジングケアを意識せざるをえなくなる年齢。今回は髪のエイジングケアという視点で、ヘア・メイクアップアーティストの山本浩未さんをお迎えし、アラフォーにぴったりのヘアケアと髪色に合ったメイクのポイントなどを教えていただきました。

Reporter アラフォー総研レポーター

マーケティング
プロデューサー

会田 裕美

女性向けの商品やサービスに関するコンサルティング、調査、企画などに日々奔走中。アラフォー女性はもちろんのこと、幅広い年齢層の女性のワガママや本音を聞き出しながら、時には共感したり、学んだり、美容・健康のアンテナは常にフル回転中。

美髪の分かれ道はボリュームと艶!

これが、美髪の分かれ道!

会田
アラフォー女性に髪の悩みを聞いたところ、白髪、艶やハリのなさ、スタイリングがまとまらないといったあたりが上位にあがってきました。
山本さん
白髪は見た目にもわかりやすいエイジングのサインですが、質感としていちばん実感するのが艶やハリがなくなったり、抜け毛などボリュームがなくなるということだと思うんです。ハリ・コシがなくなったり、スタイリングがまとまらないと感じるのも、髪のボリュームダウンが原因です。私自身もアラフォーになった時にそれを実感して、トリートメントに力を入れたり、ヘアカラーやパーマの回数を減らして髪を傷めないように、気をつけました。また、艶があると若々しいということは何となく感じていたので、艶を出すためのスタイリング剤やカラーリングなど、いろいろと工夫するようになりました。
会田
アンケートでも「女性の髪が若々しいと感じるポイント」は「艶・潤いがあること」がダントツですね。
山本さん
艶というのは若々しさの象徴で、上質な印象も与えますよね。例えば、「毛並みがいいという言葉」。サラブレッドの毛は他の馬に比べてとっても艶があって美しく、力強さや勢いも感じませんか。女性の髪も同じで、艶があると品よく見えたり、若々しく見えたり・・・ポジティブな印象の象徴なのです。
会田
本当にそうですね。髪の艶がある・なしでは見た目の印象はどのくらい違ってきますか?
山本さん
マイナス5歳は確実と言ってもいいのではないでしょうか。アラフォーは髪の艶を思いっきり楽しめる年齢。髪の艶があると肌の艶も引っ張り上げてくれます。アラフォーの肌はツヤツヤの髪に負けないぐらいの力はまだあります。艶のある髪は髪の毛の健康状態もいいということですし、艶があると本当に若々しく見えるので何かと得です。艶を楽しむなら今です!
会田
わあ。では、アラフォーのヘアケアに“艶活(つやかつ)”は欠かせないというわけですね。ボリュームと艶、どちらも手に入れたいというアラフォー女性は何から始めたらいいのでしょうか?
山本さん
私の経験からすると、そのカギは頭皮ケアだと思います。「頭皮ケア」と聞くともと上の年齢をイメージするかもしれませんが、実は頭皮ケアは年齢を問わずに皆に必要なヘアケアのステップの1つなんです。
ヘアケアアンケート

ボリュームと艶を出すためのヘアケアのステップとは・・・

アンケート結果の「ハリやコシのなさ」や「スタイリングがまとまらない」という悩みも実はボリュームなくなってきていることが原因との山本さんの分析がありましたが、意外にそこに気づいていない人も多いのでは? 艶があってもぺしゃんこだったり、ボリュームだけあっても艶がなかったり、どちらか一方だけでは美髪とはいえません。アラフォーのヘアケアは艶とボリューム、セットで考えるのが鉄則です。
目指すのは、ボリューミーでツヤツヤの髪!

ボリュームと艶を手に入れる! ヘアケアのステップ
会田
こうしてみると、ヘアケアもスキンケアと同じステップなんですね。髪のクレンジングという発想は盲点です。私もそうですが、ここを飛ばして考えている人、とても多いと思います。
山本さん
そうですよね。その髪のクレンジング=頭皮ケアがボリュームケアにつながるので、とても重要です。お肌を扱うのと同じぐらい髪も大切に扱ってほしいと思います。髪は面積が大きい分、顔よりも目立つんです。顔はポイントがいろいろあるし、メークもできますが、髪は質感が勝負になりますから。

公開日 2013年11月6日

次は ・・・マイナス5歳を作るボリューミーな艶髪のコツ! >>


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.